スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コギ太の暴走

昨日は、久々に出かけてきました。
5.21kake.jpg

恵庭のえこりん村
一番の目的はここのドッグラン
幸い小型犬がいなくリキくんというとってもおとなしい大型のワンちゃんがいただけでした。
5.21riki.jpg

3歳になるリキ君は1歳の時に飼い主に亡くなられ処分されそうになったところへ今の飼い主さんが引き取りなんとか処分を免れたワンコでした

リキ君、風貌はちょっと強面ですが、じつにおとなしいワンコ
そんなおとなしいリキ君、すぐにコギ太の餌食になり
5.21kogi.jpg

強制的に追いかけっこさせられ、追いつかれると、どつかれなんども君と遊ぶ気はないよという態度を示していたにもかかわらず、そんなリキくんの必死なサインも無視しいつまでもしつこくつきまとうコギ太

途中あまりにもコギ太の暴走がとまらないので次男にピーピーなるおもちゃを買ってきてもらい(受付でおもちゃも売ってました)そっちに気をそらししばらくリキ君休憩できましたが

5.21jakogi1.jpg

やっぱり追いかけっこのほうが楽しいと気付いた牛追い犬コギ太、またまたリキ君に攻撃し始めました。

もうこうなったらリードにつなごうと「コギ太 カム」(いつもこれで必ず来る)と呼んでも近寄ってはくるもののするっと逃げてしまう
これは困った。
そんなことをしているうちに広上父がドッグランの中へ入ってきて
なんと
リキ君が、父のほうに満面の笑みで走りよっていった
5.21riki1.jpg

リキ君の飼い主さんによると、リキ君のお家のお父さんと間違っているようだ・・・と言っておりました。

広上家の中では、ワンコらに嫌われがちの父だが、こんなに犬に好かれるなんて生まれて初めてのようでいたく感動しておりました。
5.21riki2.jpg

リキ君、君とってもよい癒し効果をもたらしているよ。

それにしてもこんなに性格のよい犬が処分されかけたなんて・・・。
今の飼い主さんに出会えて本当によかったね!リキ君。
今、ペットブームでたくさんのワンコが幸せそうに家族と暮らしている反面、処分されてゆく罪のないワンコもたくさんいます。
処分されるワンコのことを調べていくうちにいたたまれない人間のエゴがそこにあります。
少しでも犠牲になるワンコが減るよう願う母であります。
ところで
ジャッキーは、何してたかというと・・・。
5.21jakki-1.jpg

ひたすら息を潜めておりました。プププッ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hirokami

Author:hirokami
2009年10月とうとう2コギ2サモの4頭飼いになったわが家のワイワイにぎやかな日常を綴ります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。