スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄の座

最近ジャコギの上下関係がたびたびひっくり返ることが多くなった。
かといって兄としてのポジションを維持しなくては、というあせりはジャッキーにはみられない。あくまで天然犬ジャッキーなのだ。
逆にコギは、ジャッキーの上になろうとか、たくらんでいるのかと思えばそうでもないようでタダひたすら自分の欲求が通る相手はジャッキーだけ、人間様には絶対忠実を心情としているようだ。

たとえば
6.14jakogi3.jpg

追いかけっこを仕掛けるのはいつもコギ太で足の遅いジャッキーは、いつも鬼の役
6.14jakogi4.jpg

大きく外回りをして走るコギ太に対し、内回りで必死に追いつこうとするがなかなか追いつけずイライラしてきているのが表情に表れております・・・。

おもちゃなんかも
6.14jakogi1.jpg

結局とられます。
6.14jakogi2.jpg


のどが渇いてお水を飲むときも、顔を近づけただけでコギがすごい形相で威嚇するので順番待ちしているジャッキー。
6.14jakogi5.jpg


こんな感じで完全に2匹の間だだけではコギの方が偉いのです。
6.14kogi1.jpg


でも、母としては先住犬のジャッキーに兄の座を維持して欲しいのです。でもねやはり天然犬ジャッキーですからコギ太の賢さには気付いてないようです。なので一応自分の中ではコギ太に優位を何で示すかを決めているようで。
6.14jakki-4.jpg

それは例えば、コギ太のおしっこの上には必ず自分のしっこをかけます。
6.14jakki-5.jpg

飼い主が見ている前でコギ太にマウントします。
まったくもって情けない・・・。

こんなジャッキーですので、どうも母はジャッキーのおバカ加減に惹かれてしまうのです。
6.14jakki-3.jpg

「今日も暑いなジャッキー」
6.14jakki-1.jpg

天然系ジャッキーの悩殺顔です。
6.14jakki-2.jpg

このアホさ加減が、たまらない魅力です。

そうそうジャッキーには、もうひとつコギ太より勝っているところが・・・。
それは、長男、次男よりも自分のほうがえらいと思っているのでどんなとこにでももぐりこみます。
6.14jakki-6.jpg


コギ太は、絶対に子供たちに自分から近づきません・・・。
でも、子供たちの命令はちゃんと聞きます。

それに比べジャッキーは、人間の言葉は理解してないようです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hirokami

Author:hirokami
2009年10月とうとう2コギ2サモの4頭飼いになったわが家のワイワイにぎやかな日常を綴ります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。