スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか・・・

12月5日からず~と腸の調子が悪いコギ太、病院で薬をもらって飲んでいるうちはよくなるのだが、薬が切れ2~3日たつとやはり下痢・・・そして血便・・・。

そんなことの繰り返しでかなりの食事制限と運動制限、食欲は旺盛なので御飯が3分の1とか半分とかだとぜんぜん食べた気がしないみたい。。。

でも食べるとすぐに出てしまう。。。

獣医さんには、リンパ球性腸炎の疑いがあると言われ、なんだそりゃ~ってな感じでネットでいろいろ検索・・・難病!開腹検査!ステロイド治療!見たくない言葉が次々と・・・。

いずれにしてもこのまま回復せず下痢が続けば体重減少、体力がなくなり治療そのものにも負担がかかってしまう。

そして昨日病院で2度目の血液検査

結果

リンパ球性腸炎の特徴とされるたんぱく質量の数値が前回よりも上がっていてぎりぎり正常値!

リンパ球性腸炎の疑いはまだすっかり晴れたわけではないが、とりあえず10日前よりも状態は良くなっているようだ。

昨日、病院へ行く前は自分の中ではリンパ球性腸炎に違いないと思いこんでいたので、もしかして違うかも・・・という結果に「へっ」っていう感じですっかり肩すかし(良い意味で)食らいました。

そして、あんなに何度も粘液便をしていたのに病院から帰ってからは1度もウンチをしていない

どうなっちゃってるんだ~!

今後の状態が良くなることを祈るだけです。

昨晩のコギ太君、げっそりしてますが眠いだけです、調子がいい時は蘭丸に乗ろうとします。
2008 12 20 kogi1

一方、コギ太の不調で怪獣害をこおむっているジャッキーくん、バトルの付き合いもしてあげてます。
散歩もモエレ沼公園を一緒に歩いてます。
なので、疲れていますがなぜか体重が増えました(若さ回復か?)
2008 12 20 jakki-1

そして一番手のかかる末っ子は・・・
2008 12 20 kogi2
コギ太のケージにやってきて遊ぼうと誘うが全く拒否され

仕方なくひとりあそび

2008 12 20 ran1
2008  12 20 ran2
2008 12 20 ran3
ひとり遊びしていてもなぜかうるさい
2008 12 20 ran4
2008 12 20 ran5
では、母ちゃんが遊んであげましょう~
といって遊びはじめると、必ずコギ太がおれも遊ぶ~ってこっちに来てしまい、そして蘭丸の餌食に・・・。
なので、蘭丸となかなか遊んであげれない(コギ太が弱っているので)

コギ太の、俺が俺が~俺が一番じゃないとっていうところ・・・そういうところでストレスが、そのストレスで自分の体を攻撃しちゃってるのかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こぎ太くん、大丈夫?
本当に、犬の病気は見ているほうがつらいですよね。代わってあげられたらどんなにラクか・・・ジャッキーくんや蘭ちゃんと他のワンコがいる分更に大変でしょうが、頑張ってくださいね。

コギ太君、このまま治ってくれれば良いですね!

次男坊は気が強いなんて言いますが、コギ太君も、負けん気が強いのかな?

蘭丸君は、遊んでもらえなくって、ちょっと退屈でしょうが、週末のランで発散してもらうしか無いですよねー。

ジャッキーお兄ちゃんも、広上さんもお疲れ様です。一日も早く元の生活に戻れますように!

大丈夫ですか~~?

お久です^^
コギ太君、大丈夫ですか~~?
たまに食べなれないものを食べる場合にもこの症状出る場合もありますよ~~。
特に硬いもの、消化に時間が掛かるものを一瞬で食べ飲み込んでしまい、すぐ動くワンの性格上、その時の体調次第で腸に残る場合もあります・・・な~んてまるで獣医みたいに断言したこと書いちゃいました~><
うちのワンズもよく経験している症状だったので~すみません~~~><;
でも、元気そうで何よりです♪^^
でも、フードは完治するまではふやかして
やわらかくしてあげると良いでしょうね。
って、コギ太君はドライ派???

コギ太くん大丈夫ですか?
心配ですね…早くよくなってくれるといいですね。
ジャッキーくんもなんだかげっそり?
白い怪獣クンだけが1人で元気なのですね…
蘭ちゃん、もうちょっと空気読んで大人しくしててね!
ご家族みなさんお疲れだと思いますが、頑張ってくださいね。

みかさん

ご心配おかけして申し訳ありません。
土曜日に病院へ行ってから嘘のようにピタッと下痢が止まり今日あたりは元通りに元気にフンティングいてました(笑)
本当にしゃべれないだけに過剰に心配しちゃいますよね、そして病院へ行くとちょっと安心したりなんかして・・・。
でもどうしても獣医さんって最悪なケースを考慮しながら診断しますから飼い主のほうも影響受けちゃいますよね。

ネロリさん

おかげさまで今日あたりから元気復活です。
お騒がせしました~。
いったいなんだったんだろうっていうくらいケロッとしてるんですが・・・。

とりあえずコギ太の復活によりジャッキーがまたショボくれてきたんですが、蘭丸はコギ太と遊ぶよりジャッキー兄ちゃんをからかうほうが面白いことに気づいてしまったようでなぜかコギ太の誘いを何気にスルーしてジャッキーのところへ行くんですよ~、そんなことがまんざらでもない長男ジャッキー君が面白いです。

サリー&ミントさん

ええ~そうなんですか~?確かに食べ慣れない牛あばら骨を3日つづけてあげた翌日からだったんですが、獣医さんも牛あばら骨は疑ってましたね~さすが、犬飼いベテランのサリー&ミントさんですねぇ~すごく参考になります。
それにコギ太の場合噛まずに飲み込むことが多いのでこんなことになっちゃたのかもしれませんね、ほんとに原因は不明ですが重い病気が潜んでいないよう願うだけですね。

フードも病院で進められたフードに切り替えています。フードはなるべくふやかして与えてるのですが、ふやかし忘れることもたまにあります(汗)

すごく為になるアドバイスありがとうございます。

ビアンカさん

お気づかいありがとうございます。
ご心配おかけしておきながらなんとコギ太君今日から復活しています。
私の心配はなんだったんだぁ~!
しかしこれからの良い教訓になりました。

たぶんコギ太の不調はサリー&ミントさんがおっしゃられた事のような気がします。

正直、手術代その後の薬代、検査代の計算をしました。すご~くどよよ~んと落ち込みましたよ~、やはり犬のために積み立てしておくか保険に入るかしないと不安ですね、レオン君はちゃんと保険に入っているようですね、うちも小さい時に入っておけばよかった~。

ちょっとご無沙汰してる間にコギ太くん大変だったんですね~

元気に復活されたようでよかったです。。。

下痢などって獣医師さんも診察難しいんでしょうね~
うちもまだ若いころ下痢が止まらなくて・・・
フードがそのまま栄養にならないでペースト状になって流れてくるっていうことがあって・・・
その時はすごく痩せました
繊維の入った療養食や薬で治りましたが、いまだ原因はわかりません。。。
先生の診察では腸炎といってましたけどね・・・

もりりんさん

ゆきちゃんもそんなことがあったんですか~
下痢すると本当にあっという間に痩せますよね、普段は太らないように気を付けていますが栄養を吸収できることって素晴らしいことなんだってつくづく思いました。
コギ太も今は病院から進められた繊維入りの消化器疾患用フードにしています。

でも今は本当に元気で体重もすぐに戻ったみたい。。。
あんまり元気だと健康のありがたみって忘れちゃいますね、日々健康であることに感謝しなければ・・・。

今日は今までの分どっちゃリ雪が降りましたね、もりりんさんの家のお姫様はさぞやお喜びのことでしょう♪
プロフィール

hirokami

Author:hirokami
2009年10月とうとう2コギ2サモの4頭飼いになったわが家のワイワイにぎやかな日常を綴ります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。